FX(外国為替証拠金取引)とは


FXとは元々、外国為替(Foreign Exchange)の略です。
狭義には外国為替証拠金取引のことをいいます。

FXは単なる外国為替取引ではなく、少ない金額の証拠金(保証金)をFX取扱い業者に預け、その数倍の金額の外貨を売買する取引が出来ます。
金融自由化によって個人投資家も外貨取引に参加できるようになりました。

FXの詳しい説明に入る前に、簡単にFX取引のポイントのみ紹介すると次のようになります。

FXは一定額の保証金で数倍の取引ができる

ある一定額の保証金を預けることにより、預けた金額の何倍もの取引が可能になります。
何倍も取引ができるかはFX取引業者によって異なります。
例えば10倍の取引が可能な場合、10万円で100万円分の取引が可能となり、大きな利益が期待できます。

FXは多くの外貨の組合せを扱える

FX(外国為替保証金取引)では米ドルの他に、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、人民元、香港ドル、ウォンなど多種な外貨を取り扱うことができます。
また円を絡ませなくとも、米ドル/ユーロといった取引も可能です。

FXは売りからでも買いからでも始められる

FX(外国為替保証金取引)は外貨を買いからでも、売りからでも取引することが可能です。
ある外貨がこれから安くなると思ったら売り、実際やすくなった所で買うということが可能です。

FXは24時間いつでも取引可能

FXは24時間取引可能です。
株式市場の9時?15時の取引時間。サラリーマンであれば仕事中です。 トイレにこもって携帯でトレードする"トイレトレーダー"なんて単語もあるくらい、会社勤めにとってデイトレードは大変です。
これに対してFX24時間取引可能な為、サラリーマンでも自分の空いた時間、例えば深夜や早朝などに参加することが可能な商品です。

以上がFXの簡単な説明です。
FXに興味が出た人は、更に詳しくFXのメリットについて見ていきましょう。



次の記事 » FXvs外貨預金vs外貨MMF



戦略的ポジショニングEA

勝率80%以上!短期ディーラーのストラテジーをプログラム化した「戦略的ポジショニングEA」について


FX(外国為替証拠金取引)とは。まずは簡単にFXの魅力をまとめてみます。株や投資信託、外貨預金とFXとの違いは?