FXの特徴:24時間取引可能


FXの取引時間は自由です。まさに24時間いつでも好きなときにFX取引を行なうことが可能です。

FXの為替レートはリアルチャート

FX 取引時間 チャート

外貨預金や外貨MMFでは1日中固定されたレートでしか取引できません。
しかし、FXでは24時間変動するインターバンクのリアルタイムレートで取引できます。

まさにFXこそデイトレードの醍醐味といえます。

外国為替市場は24時間取引可能

外国為替市場には始めも終わりもありません。24時間区切りなく取引されています。

外国為替取引は取引所のような決まった市場で取引されるものではなく、全世界の銀行間(インターバンク)で取引されるため、常に動いています。

FX 取引時間 インターバンク


まず、日本時間で午前7時くらいにオーストラリアでの取引が始まります。
日本から見て早朝から取引がスタートするので、オーストラリア市場を「アーリーバード」とも呼びます。

午前9時から午後4時くらいまでは東京市場で活発に取引されます。

日本時間の4時以降となると、取引の中心地はヨーロッパへ。
ドイツ・フランス・イギリスなどへ移っていきます。

午後10時を過ぎると、米国ニューヨーク市場での取引がスタートします。
アメリカの経済指標や政治的な発言などがあり、為替市場に影響が大きい時間帯といえます。

FX取引も土日を除き24時間リアルタイムで取引できます。
つまり株式のように取引時間が定まっているわけではありません。
常に取引が可能なのです。

早朝ならオーストラリア市場、帰宅後深夜ならアメリカ市場と、自分のライフスタイルに合わせて十分対応できます。



前の記事 » FXの特徴:レバレッジ

次の記事 » FXの特徴:為替差益とスワップ



戦略的ポジショニングEA

勝率80%以上!短期ディーラーのストラテジーをプログラム化した「戦略的ポジショニングEA」について


FXが株式と違うのは自由な取引時間。為替相場もリアルチャート24時間取引可能。モバイル対応FX取引会社ならどこでも取引できます。