外貨FX:主要通貨とスワップ金利


ではFXでよく投資対象となる外貨の種類とスワップ金利の高い通貨ペアを詳しくみていきましょう。

FXでよく取引される外貨

FXで取り扱う通貨は最大140ペア程になります。
ただ実際に日本からFXで多く利用されている外貨(通貨ペア)は米ドルやユーロ等を中心に、10種類から20種類です。

略称 通貨 外貨種類
AUD Australian Dollar オーストラリア ドル
CAD Canadian Dollor カナダ ドル
CHF Swiss Franc スイス フラン
EUR Euro ユーロ
GBP British Pound 英国ポンド
JPY Japanese Yen 日本円
NZD New Zealand Dollar ニュージーランド ドル
USD U.S. Dollor 米ドル


外貨預金などで高金利であることから注目を浴びている南アフリカランド(ZAR)やメキシコペソ(MXN)ですが、FXのように常に市場から目を離せない取引においては情報面でのリスクもありますし、スプレッドも高めの設定となっているため、初めての方には少々難易度が高いでしょう。

まずはユーロドルやドル円など、日常的に情報を得やすい外貨からFX取引を始めてみましょう。

スワップ金利の高い外貨でFX取引

FXで取引を行う通貨ペアの選び方の1つが、スワップ金利が高くなる外貨でFXを行うことです。

高金利である通貨と低金利である通貨をまとめるとこのようになります。

高金利通貨
GBP・AUD・NZD
低金利通貨
JPY・CHF

金利の高い通貨と、金利の低い通貨をそれぞれペアにして組み合わせれば、スワップ金利の高い通貨ペアができあがります。

ただ、各外貨の金利は常に一定ではありません。
特にユーロや米ドルは金利政策が大きく変わりやすいこともありますので、注意しましょう。



前の記事 » 外貨FX:通貨ペアの選び方

次の記事 » 外貨FX:為替差益と損切り(ストップロス)



戦略的ポジショニングEA

勝率80%以上!短期ディーラーのストラテジーをプログラム化した「戦略的ポジショニングEA」について


FXで取引される主要な外貨と、金利差・スワップ金利を狙った通貨ペアをみてみましょう。