FX取引:OCO(オーシーオー)


OCO注文は2つの注文を同時に出して、一方が約定したらもう一方が自動的にキャンセルされる注文です。

OCO(オーシーオー)とは

OCOとはOne side done, then Cancel the Otherの略です。
オーシーオー、もしくはワンキャンセルジアザーと読みます。
2つの注文を出しておき、一方が約定すると、もう一方が取消される注文方法がOCOです。
通常は指値注文と逆指値注文を同時に出します。

この2つの注文に優先順位はなく、どちらか一方の注文が成立したら、もう一方の注文が自動的にキャンセルされます。

説明だけではちょっと分かりにくいので、OCO注文の例を見てみましょう。

OCO(オーシーオー)の取引例

OCO(オーシーオー)

FX君は先日ドル/円を104円で買いました。

現在ドル/円は106円に近いところまで相場が動いていて、まだドルは高くなりそうだと予想しました。

そこで107円になったら売ろうと思い、107円のドル売り指値注文�@を出しました。
しかし同時にドルが現在の106円よりも安くなっても利益を確保できるように、105円でのドル売り逆指値注文�Aも出しました。

この場合�@が先に約定すれば�Aが自動的にキャンセルされ、逆に�Aが先に約定すれば�@はキャンセルされます。



前の記事 » FX取引:成行注文

次の記事 » FX取引:IFD(イフダン)



戦略的ポジショニングEA

勝率80%以上!短期ディーラーのストラテジーをプログラム化した「戦略的ポジショニングEA」について


OCO(オーシーオー)とは2つの注文を同時に出して、一方が約定したらもう一方が自動的にキャンセルされる注文方法のこと。