FX注文:Day Order注文


Day Order注文(デイ・オーダー)とは当日のみ有効となる注文方法です。

Day Order注文とは

Day Order注文(デイ・オーダー)はその注文の有効期限を当日限りとする注文方法です。

この"当日限り"とは、注文を出した日(非営業日であれば翌営業日)のニューヨーク市場終了(午後5時)まで有効という意味です。
日本時間では翌日の午前7:00、米国夏時間の期間は翌日6:00までとなります。
(ただし、FX取扱業者によっては多少前倒しに設定されている場合もあります。)

この時間までに注文が不成立の場合には自動的にキャンセルされます。

外国為替は米国主体のためニューヨーク時間で考える必要があります。

短期売買を行う場合は基本的には成行注文を行うため、当日限りの注文期限を付けることはあまりありません。

ただ、寝る前にDay Order注文で取引を行った場合、次の日の朝には失効してしまいますが、そのまま出勤など朝から為替相場を確認でき名場合などに便利です。



前の記事 » FX取引:FXでの注文の種類・方法

次の記事 » FX注文:Week Order注文



戦略的ポジショニングEA

勝率80%以上!短期ディーラーのストラテジーをプログラム化した「戦略的ポジショニングEA」について


Day Order注文(デイ・オーダー)とは当日のみ有効となる注文方法です。当日とはニューヨーククローズまでです。