FX注文:Week Order注文


Week Order注文(ウィーク・オーダー)とは注文を出した週内(土曜の朝)まで有効な注文です。

Week Order注文とは

Week Order注文(ウィーク・オーダー)とはその注文の有効期限をその週内とする注文方法です。
週内とは、注文をした日の属する週の土曜日の7:00(米国夏時間の期間は6:00)までとなります。
(ただし、FX取扱業者によっては多少前倒しに設定されている場合もあります。)

この時間までに注文が不成立の場合には自動的にキャンセルされます。

外国為替相場は24時間、年中無休で動いてはいますが、基本的に土日は売買できません。
(トレード画面より注文は可能であることが多いですが、約定するのは市場が開いてからです)

かといって、週末のレートがそのまま月曜日に持ち越されるかといったらそうではありません。
土日にテロや戦争、各種会議での発表、要人訪問や問題発言等があったりすると、月曜日の為替レートが週末の終値から乖離して始まることもあります。 よって、注文を週をまたいで持ち越すことは、あまり良いことではありません。

また、週末の夜にはポジション調整で為替相場が動きやすいともいえます。

Week Order注文ではなく、金曜日の夜には注文が失効となるように設定した方が良い場合がありますので、ご注意ください。



前の記事 » FX注文:Day Order注文

次の記事 » FX注文:GTC注文とGTDH注文



戦略的ポジショニングEA

勝率80%以上!短期ディーラーのストラテジーをプログラム化した「戦略的ポジショニングEA」について


Week Order注文(ウィーク・オーダー)とはその注文の有効期限をその週内とする注文方法。週末の夜は為替相場が動きやすいです。