バイナリーオプションの取引方法


バイナリーオプションの取引方法は大きく分けて3種類あります。

バイナリーオプションの取引方法にはHigh/Low(ハイロー)、OneTuch(ワンタッチ)、Boundary(レンジ境界)の3種類があります。

それぞれについて簡単に説明します。

High/Low(ハイロー)
High/Low(ハイロー)はバイナリーオプションの基本的な取引方法で、日経225や為替がその時点から「上がるか」「下がるか」によって 決済されるシンプルな取引方法です。
上がると思った時は「HIGH」、下がると思った時は「LOW」で取引します。
OneTuch(ワンタッチ)
OneTuch(ワンタッチ)は判定時間内に予測したレートに1度でも届くかどうか(タッチするかしないか)を予想する取引方法です。
一度でも予測したレートになれば予測は的中となり、利益を得ることができます。
Boundary(レンジ境界)
Boundary(レンジ境界)取引は一定の範囲内で変動するかどうかを予測する取引方法です。
範囲からオーバーしてしまった時点で負けになりますので、あまり変動が激しくない時に向いています。

OneTuch(ワンタッチ)やBoundary(レンジ境界)は値動きの幅を予測しないといけないので、
「上がるか」「下がるか」だけを予測すればよいHigh/Low(ハイロー)取引が人気があります。



次の記事 » バイナリーオプションの取引時間と判定時間



バイナリーオプションランキング BINARY EXPRESS(バイナリーエクスプレス):「ユーロ/円」「ポンド/円」専用システム
BINARY GALAXY(バイナリーギャラクシー):「ドル/円」専用システム

最も売れているバイナリーオプションツール。
ツールがサポートする取引通貨を限定することで高い勝率を上げています。

また他社ソフトでは取引時間がかなり限定されているのですが、このツールは常にサインが出っ放しのため、いつでもやりたい時に取引ができます。

もちろん、万が一にも勝てなかった場合には「完全返金保証」付き。

詳しくはこちら(BINARY EXPRESS) >> | (BINARY GALAXY) >>


バイナリーオプションの取引方法にはHigh/Low(ハイロー)、OneTuch(ワンタッチ)、Boundary(レンジ境界)の3種類があります。